acom RECRUITING

MYPAGE ENTRY

アコムを知る
アコムの歴史

歴史を学び、未来へ向かう

昭和11(1936)

呉服商としての創業

当社は、昭和11年4月2日(1936)、神戸市生田区(現中央区)の三宮商店街で「丸糸呉服店」として、創業しました。創業者の故・木下政雄は、創業以来、「人を信頼する」、「人から信頼される」という相互信頼の精神を信条にしていくことを心に誓います。「丸糸」の屋号も、呉服の要素に通じる経糸(たていと)と緯糸(よこいと)の和合が、相互信頼を表すことから決められたものでした。

会社概要「創業の精神」

昭和23(1948)

呉服商から質屋業へ

創業以来、順調に発展していた「丸糸呉服店」は、戦争が激化するのを受けて自主廃業。その後、昭和23年 (1948)に質屋業を再興。このとき、手形割引や商人貸付などの金融業も営んでいきました。呉服店から質屋業へ転換しても、「人を信頼する」、「人から信頼される」という相互信頼の精神を信条として、「お客さまを信用する」を経営理念に掲げ、発展していきました。

昭和30年代

サラリーマン金融を開始

昭和30年代に入り、時代は高度経済成長期、日本は大量生産・大量消費の時代を迎えました。質屋業の基本となる「対物信用」に必要な物の値打ちが下がりはじめました。そこで決断したのが、質・担保といった「対物信用」ではなく、給与所得者としての「対人信用」で融資を行うという、当時は画期的であったサラリーマン金融(勤め人信用貸し)への挑戦でした。

アコムの事業「ローン・クレジットカード事業」

昭和40年代

日本初の現金自動貸付機を開発

新しいタイプの金融システムは、多くの消費者に受け入れられ、昭和42年8月(1967)、東京進出の第1号店となる東京店を八重洲の大通りに面したビルの1階にオープン。昭和40年代、日本初の「現金自動販売機(貸付機)」を開発しました。当時、お客さまをお待たせせずに、融資が行える現金自動販売機(貸付機)は、たいへん画期的なものでした。サラリーマン金融は順調に成長し、昭和47年7月(1972)、丸糸株式会社はマルイト株式会社に商号を変更しました。

昭和53(1978)

アコム株式会社設立

昭和53年10月23日(1978)、アコム株式会社が設立されました。アコムの社名は、「愛情」(Affection)、「信頼」(Confidence)、「節度」(Moderation)の頭文字をとって命名されています。愛情とは、「お客さまの立場に立った、心のこもったあたたかいおつきあい」を、信頼とは、「お客さまとのよりよき信頼関係を築きあげる」という行動指針を表現したものです。節度は、「お客さまの暮らしのなかに、健全に生きる節度ある企業姿勢」を示し、社会に根ざした企業として、愛され親しまれていこうとの願いが込められています。

昭和54(1979)

24時間稼動ATMサービスを開始

お客さまの利便性追求とニーズを受けて、ATM(現金自動入出金機)を採用。昭和54年12月(1979)、消費者金融業界ではじめて年中無休・24時間稼働のATMを導入。さらに、カードローンにリボルビングシステムを付加するなど、先進的なサービスを推し進めました。

平成5(1993)

業界に先駆けて開発した自動契約機

誰の目も気にせずにご利用いただけるための方法として、社員から出されたこのアイデアが会社を動かし、平成5年7月(1993)に自動契約機がデビューしました。はじめての契約手続きを店頭で対面せずに行うというこの革新的な発想が、マーケットに潜在していた多くのニーズを顕在化させ、アコムはもとより業界全体を発展に導く牽引力となりました。

平成8(1996)

海外への進出

平成8年9月(1996)、東京証券取引所市場第二部上場から第一部の指定銘柄となりました。さらにグローバル化の試みとしてタイ王国に進出し、合弁会社「SIAM A&C CO.,LTD.」(現・EASY BUY Public Company Limited)を設立。個品割賦の営業を開始し、その後、無担保ローン・クレジットカード事業にも進出し、さらなる成長を図りました。また、平成19年12月(2007)には、株式会社三菱東京UFJ銀行(現・株式会社三菱UFJ銀行)と共同で、インドネシア共和国の銀行「PT.Bank Nusantara Parahyangan,Tbk.」(Bank BNP)を買収し、銀行業にも進出しました。

チャレンジ「世界に挑む」

平成16(2004)

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループとの提携

平成16年3月(2004)、株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ(現・株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ)との戦略的業務・資本提携というビッグアライアンスを実現させました。平成20年9月(2008)には、さらなる業務・資本提携の強化を発表し、同年12月、アコムは株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの連結子会社となりました。

会社概要「MUFGグループ」

そして未来へ

アコムはこれからも相互信頼を基本に、企業理念の「お客さま第一義」、「人間尊重の精神」、「創造と革新の経営」で、消費者金融業界のリーディングカンパニーとして挑戦を続けていきます。
ともに、アコムで新たな価値を生み出す挑戦を。