PERSON

アコムは頑張っている社員を
必ず見守ってくれる会社です。

千葉 希代美

東日本営業部リアルサービスセンター

2013年入社

入社動機 働く人たちの人柄に惹かれた。

就職活動していた時は、金融業界を志望していたわけではありませんでしたが、大学の同期から「アコムの説明会に行ってみたら、社員の方や会社の雰囲気がとても良かったよ」と聞いたことがきっかけで私も説明会に足を運びました。参加してみると予想以上に社員はみなさん気さくで話しやすく、優しく誠実な対応してくれたことにとても感動しました。また、社員同士の仲の良さも肌で感じたことで、私もこのような社員の方々と一緒に仕事をしたいと思ったのがきっかけです。

CHAPTER 01 入社5年目に新しい環境へ上手く応対できずに悩んだ時期。

入社後に配属されたリアルサービスセンターでは、全国の自動契約機にご来店いただいたお客さまの受付業務を担当しました。入社5年目には支店に異動し、窓口業務を担当しましたが、新しい業務と環境変化に慣れず、悩んだ時期がありました。非対面で応対するリアルサービスセンターと異なり、支店では対面の応対をすることから、お客さまとのコミュニケーションの違いに戸惑ってしまい、お客さまにも同じ支店の社員にも迷惑をかけてしまったのです。そんな私を見て、当時の支店長やエリアマネージャーが「ランチに行こう」と声をかけてくれました。

CHAPTER 02 不安を取り除いてくれた、タイミングの良いフォロー。

上司に、業務での戸惑いや悩みを具体的に相談するうちに、その原因が見えてきました。一番の原因は、早く新しい環境に慣れなければいけないという自分自身の焦りだったのです。その時、タイミング良くフォローいただけたことによって不安がすぐに解け、心が軽くなったのを今でも覚えています。それからは応対業務も円滑になり、新しい環境で出会った社員とも信頼関係を構築することができました。私を成長させてくれた当時の上司、先輩社員や同僚には本当に感謝しかありません。

CHAPTER 03 後輩社員と一緒になって考え、成長をしっかりと褒める。

育児休職を経て、現在は短時間勤務制度を活用しながらお客さまの応対業務と新入社員の教育担当をしています。教える立場になって考え始めたことが、「どうすれば新入社員一人ひとりの個性を活かせるか、不得意な分野をどうサポートするべきか」ということ。悩んだ末に自分で出した答えは「一緒に考える」、「できたことはまず褒める」。これは、上司や先輩社員が私に教えてくれたことでした。その後しばらくして上司が、「新入社員の応対、千葉さんの指導の成果が見えるね!ありがとう」という言葉をかけてくれました。後輩社員の成長はもちろん、教育している私をも見てくれていることに気づき、とても嬉しく思うと同時に、大きなやりがいを感じました。

CHAPTER 04 何事においても「挑戦する」気持ちを忘れずに成長したい。

上司は私の今後のキャリアを考えて、さまざまな業務に携わる機会を与えてくれます。その一つひとつを無駄にせず、成長するチャンスと捉えて今後も新しいことに挑戦していきたいと思います。また、2018年に開催した全国応対コンクールで優秀賞を受賞した経験を活かして、後輩社員の教育に携わり、自部署だけでなく会社全体の応対レベルの向上を目指したいです。アコムには、頑張っている社員の姿を見てくれる人が必ずいます。また、積極的に行動した結果、上手くいかなくても、良い点をしっかりと褒めながら改善点を一緒に考えてくれます。私も、後輩社員たちの成長を見守りながら、しっかりと褒められる先輩でありたいと心がけています。

自慢の先輩 or 同僚 or 後輩 社員全員が「人間の尊重」と「お客さま第一義」に徹しています。

アコムで働くことで、仕事でもプライベートでも「相手を重んじて大切にしよう」という気持ちを持つようになりました。アコムの社員は全員がその気持ちを持って業務に臨んでいます。そうすることで公私ともに円滑なコミュニケーションができるようになります。

プライベート 休日は家族や友人と一緒に過ごせる貴重な時間。

休日は子どもと一緒に近所の公園に出かけて遊んだり、買い物に出かけたりして過ごしています。また、子どもを夫に預けて友人たちと食事に出かけるといった時間も楽しみにしています。

SCHEDULE ある一日の流れ

  • 8:00
    出社、メールチェック、ミーティング
  • 8:15
    受付業務ならびに後輩指導
  • 12:00
    休憩
  • 13:00
    従業員満足度を高めるためのワークアウトミーティング
  • 14:00
    上司からの応対フィードバック
  • 15:00
    受付業務ならびに後輩指導
  • 17:00
    退社

OTHER PERSON 他の社員を知る