CROSS TALK

リクルーター×若手社員編

PROFILE

  • リクルーター

    比留間 朱里

    東日本営業部 第一コールセンター
    2013年入社

  • 若手社員

    小林 諒也

    保証事業部 第一提携推進チーム
    2018年入社

就職活動では、「人」をしっかりと見てほしい。
将来一緒に働く人になるかもしれないから。

  • 初めて小林さんと出会ったのは、小林さんが大学3年生の夏、アコムが開催したインターンシップだったよね?初めから金融業界を志望していたの?

  • いえ、まだ様々な業界を知りたいと考えていました。1DAYインターンシップも合わせると20社ぐらい参加しました。

  • 20社は凄いね!インターンシップに参加して何が参考になったの?

  • はい、アコムのインターンシップは5日間でしたが、内容はとても濃かったです。最初の2日間は「Youtubeで放映するCMを作る」をテーマにしたディスカッションをして、次に「銀行と新規提携を結ぶ」というワークを1日。残りの2日間は、「新たに海外進出すべき国を考える」というものでした。振り返ると、アコムの事業概要を深く理解できた5日間でした。比留間さんはリクルーターとして初日からフォローしてくださいましたね。

  • 大したアドバイスはできなかったけど(笑)

  • いえいえ、私たちのグループの議論が迷子にならないようにフォローしていただきました。それと、学生と社員との座談会では、比留間さんがどんな質問に対しても誠実に答えてくれたのが印象に残っています。

  • そう言ってもらえると素直に嬉しいです。どんな言葉が印象に残っている?

  • 「仕事で楽しい時と辛い時はどんな時ですか?」と質問したら、「楽しい時はお客さまが望んだサービスをご提供できた時」で、辛い時は「お客さまが求めるものを叶えられなかった時」とお答えされていました。その言葉で、お客さまに対しても誠実でいて、仕事に対して誇りと信念を持っている方だな、と憧れと尊敬の念を持ちました。

  • もちろん、今も変わらずその想いは持っていますよ。

  • それと、学生たちの緊張をほぐすためにとても気さくに話しかけてくれましたね。様々なインターンシップの中で、気兼ねなく参加できたのはアコムだけでした。

  • アコムの社員と話してみて、どうだった?

  • 多くの企業は人事部の社員と話をすることが多かったのですが、アコムは人事部の社員だけでなく、現場で働く若手社員が参加していたので、社会人1年目の生活や休日の過ごし方など、働くイメージがわきやすい話を聞いたり、質問したりすることができました。そうそう、比留間さんからも「何でも聞いてください」と言われましたね。

  • そう、何でも答えていたよね(笑)。私、小林さんは「実は社会人なのかな?」と思うぐらいしっかりしていたのが印象的だったよ。人前でのプレゼンテーションやリーダーシップを取る能力にとても秀でていて。

  • 何事にも「自分がやります!」ってすぐに手を挙げてしまいますから(笑)

  • 特にプレゼンがとても上手で、他のリクルーターも褒めていたよ。だからみんなで「小林さんは優秀だから、きっと他の会社からも引く手あまたでアコムに入社してくれるか心配だね」って話していました(笑)。

  • とんでもないです。インターンシップに参加した後は、アコムに入社したいという意志が固まりました。事業内容も魅力でしたが、何よりも社員の人柄の良さに惹かれました。

  • 入社前に希望した部署はあったの?

  • 提携先の銀行へ企画や提案をする保証事業部です。インターンシップのワークを通して経験をしましたが、自分のやりたいことに合っていました。最初の配属が保証事業部と知った時は、とても嬉しかったです。

  • 小林さんは、採用活動のサポートをしているリクルーターと話せて良かったと思う?

  • 話せて良かったです。特に若手社員から話しを聞けることは、入社後の自分をイメージしやすいですし。それに、アコムのリクルーターは仕事の良い面だけではなく、自分の失敗経験なども話してくれるので、実際に働くときのイメージがとてもつかみやすかったです。

  • 仕事で失敗してしまうことは誰にでもあるからね。社会人になったら必ず経験することなので、入社前に聞いておくのは大切だね。

  • それと、リクルーターのみなさんは、アコムよりも他社の志望度の高い学生の相談にも乗っていたので驚きました。

  • 小林さんがアコムのリクルーターだったとして、学生の皆さんに伝えたいことは何ですか?

  • アコムは、従業員を含めて、すべての人を大切にしているのでプライベートの時間も充実しています。プライベートに仕事を持ち込むことはなく、仕事に集中できる環境なので、プライベートも仕事も大切にしたいという方にはより合っていると言いたいですね。併せて、何事にも失敗を恐れず挑戦できることも強く推したいです。比留間さんなら何を伝えますか?

  • 私が魅力に感じているのは、企業理念である「人間尊重の精神」のお互いに尊重し合う風土が浸透していること。だからこそ、自分よりも相手のことを思いやれる人がいるということかな。

  • 確かにそうですね!もしかしたら一緒に働くかもしれない方々ですから、ぜひ、学生の皆さんにはアコムの「人」を見て欲しいです。

  • 私の経験で言うと、仕事は好きでも、人間関係が悪いと長続きしない。仕事は難しくても人間関係が良い場合は、困難を一緒に乗り越えられるはずなので、長く続けられると思います。なので、「人」が良いかどうかは、きちんと自分の目で見た方が良いですよね。

  • あと、アコムは人間関係だけではなく、魅力ある仕事が豊富にあることも伝えたいですね!

OTHER CROSSTALK クロストーク