アコム

カードローン・キャッシングなら消費者金融のアコムにご相談ください

ACマスターカード(クレジットカード)

年会費無料、最短即日発行!

カードローンにショッピング機能が付帯した「ACマスターカード」。プラスチックカードはもちろん、バーチャルカードでもご使用いただけます!

ACマスターカードのメリット

年会費無料

年会費無料

日本をはじめ、世界中のMastercard®の加盟店で、ご利用いただけます。

最短即日カード発行

最短即日カード発行

自動契約機(むじんくん)コーナーで、その場でカードを発行いただけます。

※一部、発行できないコーナーもございます。

自動でキャッシュバック適用

自動でキャッシュバック適用

毎月のご利用金額から0.25%自動でキャッシュバックされます。

バーチャルカード発行もできる

バーチャルカード発行もできる

お手元にカードがなくても、アプリ上でバーチャルカードを発行し、インターネットでのお買い物にご利用いただけます。

バーチャルカードの発行ができない場合

キャッシング利用もできる

キャッシング利用もできる

カードローン同様、キャッシング機能も使えるので、クレジットカードからお借入いただくことも可能です。

ACマスターカードの特徴

ショッピング機能だけでなく、キャッシング機能もご利用いただけるクレジットカード。
実店舗・インターネット問わず世界中のMastercard®加盟店でショッピング利用していただけます。

ACマスターカードの特徴

ショッピングのご利用限度額最高300万円※まで
手数料率(実質年率)10.0%~14.6%
※クレジットとカードローンのご利用合計の上限は800万円まで

ショッピングご利用時お支払回数は必ず「1回払い」(※)としてください。自動的に「リボルビング(分割)払い」となります。リボルビング残高の経過日数に応じて手数料がかかります。

※お支払回数に「分割払い」や「ボーナス払い」を選択すると、お支払いができません。

お申し込みの流れ

flow1
お申し込み・必要書類提出(審査)
インターネットや店舗など様々な方法でお申し込みいただけます。お申し込み後、必要書類を提出していただき審査に進みます。
flow2
ご契約・ご利用
審査結果の内容にご同意いただけましたら、契約手続きは完了となります。契約後は、お近くの店舗にご来店いただくとカードをお受け取りいただけます。(郵送でもお受け取りいただけます。)

既にアコムをご利用中の方で、ACマスターカードをご希望のお客さまは、以下の方法にて切り替えのお手続きが可能です。

※審査の結果、ご希望に添えない場合もございます。

インターネットでのお手続き

店舗でのお手続き

郵送でのお手続き

利用上限額について

ACマスターカードの利用上限額は、「カードローン契約極度額」または「ショッピングご利用限度額」のどちらか高いほうの金額になります。

※契約極度額、ご利用限度額は、審査により弊社が指定いたします。

どちらも同じ金額の場合

異なる金額の場合

利用残高について

ACマスターカードでショッピング利用された残高は「新規利用残高」と「リボルビング残高」の2種類に区分されます。「リボルビング残高」の経過日数に応じて手数料がかかります。「新規利用残高」のお支払いは手数料はかかりません。

新規利用残高

前月21日~今月20日(※1)までに新たにご利用された分の集計金額をいいます。

リボルビング残高

「新規利用残高」が翌月6日(※2)になると、その金額が「リボルビング残高」に変更となります。

  • ※1 当社の休業日にあたる場合は前営業日
  • ※2 当社の休業日にあたる場合は翌営業日

【ご利用と残高のイメージ】

前月 ①ショッピングご利用 今月 20日21日 ②新規利用残高 ①のご利用分が新規利用残高になります。(お支払いの手数料無料期間)翌月 5日6日 ③リボルビング残高 ②がリボルビング残高に変わります。経過日数に応じて手数料が発生します。 前月 ①ショッピングご利用 今月 20日21日 ②新規利用残高 ①のご利用分が新規利用残高になります。(お支払いの手数料無料期間)翌月 5日6日 ③リボルビング残高 ②がリボルビング残高に変わります。経過日数に応じて手数料が発生します。

手数料の計算方法はクレジットカードの手数料はどうやって決まるんですか?をご覧ください。

商品概要(クレジットカード)

ご利用限度額 10万円~300万円
手数料率
(実質年率)
10.0%~14.6%
返済方式 定率リボルビング方式
各回の支払期日 35日ごとの支払・毎月支払(口座振替・口座振替以外)
弁済金の算定方法 利用金額の3.0%以上、利用金額の2.5%以上、利用金額の2.0%以上、利用金額の1.5%以上。各々千円単位
弁済金の算定例
手数料率(実質年率)14.60%、
リボルビング残高10万円、利用日数30日、支払金額3千円の場合

内訳
手数料充当額 10万円×0.146÷365日×30日=1,200円
リボルビング残高充当額 3,000円-1,200円=1,800円

よくあるご質問