三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

カードローン・キャッシングなら消費者金融のアコムにご相談ください

電磁交付規約

第1条(目的)

本規約は、AC会員規約その他の規約または契約条項(以下総称して「各会員規約」という。)に基づく会員または借主(以下「会員等」という。)が、各会員規約の定めに基づき、次条に定める書面を電磁的方法により提供するサービス(以下「本サービス」という。)を利用するにあたり、その諸条件等について定めたものです。
なお、本規約で使用する用語の意味は、特に指定のない限り、各会員規約において定めた内容に従うものとします。

第2条(対象書面)

本サービスの対象となる書面は、次の各号のいずれかに該当する書面とします。ただし、アコム株式会社(以下「当社」という。)の店頭窓口、当社ATMもしくは提携ATMにおいて、または郵送その他の方法で、既に交付された書面については、本サービスの対象から除外するものとします(以下本サービスの対象となる書面を総称して「対象書面」という。)。

  1. カードローンの利用に関して貸金業法に基づき交付される「貸付明細書」等の書面
  2. ショッピング等の利用に関して割賦販売法に基づき交付される「カードご利用明細書」等の書面
  3. 前二号に定めるもののほか、会員等に交付される書面(当社が別途指定したもの)

第3条(本サービスの利用)

本サービスは、会員等が本規約を承認のうえ、当社所定の手続を行い、当社がそれを認めた場合に利用できるものとします(以下当社が本サービスの利用を認めた会員等を「本サービス利用者」という。)。

第4条(対象書面の閲覧方法等)

  1. 当社は、対象書面を当社ホームページ(https://www.acom.co.jp)の当社所定の位置に掲載します。
  2. 本サービスによる対象書面の掲載予定日は、対象書面の種類に応じて、原則として下表のとおりです。なお、掲載にかかる業務処理の都合上、掲載予定日から数日程度要する場合がありますので、ご注意ください。
    取引の種類 掲載予定日
    カードローンの利用に関する契約の締結、借入、返済等の各種取引 各種取引日と同日(振込による借入、海外キャッシングについてはその取引日から2営業日経過した日)
    ショッピング等の利用に関する契約の締結、利用、支払等の各種取引 「カードご利用明細書」等の記載内容が確定する毎月20日(当社の休業日にあたる場合は前営業日)の締日の翌日(当社の休業日にあたる場合は翌営業日)
  3. 本サービス利用者は、掲載された対象書面をパーソナル・コンピュータ等の端末機器を用いて、閲覧およびダウンロードするものとします。
  4. 前項にかかわらず、本サービス利用者が次のいずれかに該当する場合には、該当する事由、交付を希望する対象書面その他の必要事項を対象書面が本サービスにより掲載されている期間中に当社に申告することにより、当該対象書面について、別途、郵送その他の方法で交付を受けることができます。
    1. 本サービス利用者の使用する端末機器の障害、通信上のトラブル、インターネット環境の不具合、システム障害等により対象書面の閲覧およびダウンロードができない場合
    2. 本サービス利用者が希望する場合

第5条(対象書面の不送付)

当社は、本サービス利用者に対して、原則として対象書面を郵送その他の方法で送付しないものとします。ただし、本サービス利用者が次のいずれかに該当する場合、当社は、対象書面を郵送その他の方法で送付し交付するものとします。

  1. 法令等によって書面の交付が必要とされる場合
  2. 本サービスの利用を中止または終了した場合
  3. 通信上のトラブル、インターネット環境の不具合、システム障害等の諸事情により、対象書面の閲覧およびダウンロードが不可能と認められた場合
  4. その他当社が対象書面の郵送その他の方法による交付を必要と判断した場合

第6条(本サービス利用者の管理責任)

  1. 本サービス利用者は、自己の会員番号および暗証番号が本サービスにおいて使用されるものであることを認識し、厳重にその管理を行うものとし、その使用・管理について他人に知られないように善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。
  2. 本サービス利用者は、自己の会員番号および暗証番号を用いてなされた一切の行為について、自己が行ったものとみなされることを承認するものとします。
  3. 本サービス利用者の会員番号および暗証番号が第三者に使用されたことによる損害は、当社の故意または重大な過失による場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

第7条(本サービス利用者の禁止事項)

  1. 本サービスの内容、利用によって取得する情報等に含まれる著作権、商標権その他の知的財産権は、すべて当社またはその他の権利者に帰属するものであり、本サービス利用者は、これらの権利を侵害し、または侵害のおそれのある行為をしてはならないものとします。
  2. 本サービス利用者は、次の各号に該当する行為をしてはならないものとします。
    1. 本サービス利用者の地位を第三者に承継させ、または本サービスの利用により生じる自己の権利義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、引き受けさせもしくは担保に供すること
    2. 本サービスの利用によって取得した情報を、自己または第三者の商業目的の利用に供すること
    3. 本サービスの利用によって取得した情報を改ざんすること
    4. 本サービスの利用によって取得した営業秘密の不正使用、当社ホームページ(https://www.acom.co.jp)への不正アクセスその他の法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為
    5. その他当社が不適当と認めた行為

第8条(免責事項)

  1. 本サービス利用者は、通信上のトラブル、インターネット環境の不具合、システム障害等の諸事情により、対象書面の閲覧およびダウンロードができない場合があることをあらかじめ承認するものとします。
  2. 本サービスの利用に関して当社が採用する暗号技術は、当社がその採用時点で妥当と判断したものですが、その完全性、機密性、安全性等を保証するものではありません。
  3. 当社は、当社の故意または重大な過失による場合を除き、本サービスの利用によって本サービス利用者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

第9条(本サービス利用に関する推奨環境)

当社は、本サービスの利用に関して当社が推奨する環境(閲覧用ブラウザおよびソフトウェアの形式、種類、バージョン等(これらに変更が生じた場合は変更後のもの))を、当社ホームページ(https://www.acom.co.jp)の当社所定の位置に掲載します。

第10条(本サービス利用者を起因とした本サービスの中止、終了等)

  1. 本サービス利用者が本サービスの利用の中止を希望するときは、本サービス利用者は、当社に対して、当社所定の手続により届出るものとします。
  2. 当社は、本サービス利用者が次のいずれかに該当する場合、本サービス利用者の承認を得ることなく本サービスを終了できるものとします。
    1. 会員等の資格を喪失したとき
    2. 本規約に違反したとき
    3. その他当社が本サービス利用者として不適当と判断したとき
  3. 前各項に基づき中止または終了した場合、当社は、当該中止または終了時以降の対象書面を郵送その他の方法で交付するものとし、本サービス利用者は、これを異議なく承認するものとします。

第11条(当社を起因とした本サービスの終了等)

当社は、本サービス利用者に対して事前の予告なしに本サービスを終了もしくは停止し、または内容を変更することができるものとします。

第12条(本規約の変更)

  1. 本規約を変更した場合、当社は、次に定めるいずれかの方法で通知または公表するものとします。
    1. 本サービス利用者の届出た住所宛に、変更内容を書面で郵送する方法
    2. 本サービス利用者の届出たeメールアドレス宛に、変更内容をeメールで送信する方法
    3. 当社ホームページ(https://www.acom.co.jp)に変更内容を掲載する方法
  2. 前項に基づき、本規約の変更内容を通知または公表した後に、当社が定める60日以上の期間が経過したことをもって、当社は、本サービス利用者がその変更内容を承認したものとみなします。

第13条(その他規約との関連)

本サービスの利用に際し、各会員規約と本規約の内容が一致しない場合は、本規約が優先されるものとします。

第14条(合意管轄裁判所)

本サービス利用者は、本サービスの利用に関する本サービス利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合は、訴額のいかんにかかわらず、当社の本社、各支店、営業所、本サービス利用者の住所地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を管轄裁判所とすることに同意します。

第15条(準拠法)

本サービス利用者と当社との本規約の効力、履行および解釈に関する準拠法はすべて日本法とします。

(2018.03.12)