ローンの仕組みのイメージ画像
2022.04.04

ローンの仕組みを解説!商品の種類や選び方のポイントを紹介 wave

ローンとは、お金を借りるための融資商品です。

ローンの利用目的は、車や住宅のように高額な商品の購入から、急な出費や生活費の補填まで、状況によって様々です。商品によって使いみちや貸付条件が異なるため、申し込む前に商品の特徴を押さえておきましょう。

この記事では、ローンの仕組み、ローン商品の種類や選ぶポイントについて解説してきます。クレジットとローンの違いにも触れていくので、ぜひ参考にしてください。

  1. ローンとは
  2. ローンの種類
  3. ローン選びの2つのポイント
  4. ローンとクレジットの違い
  5. まとめ

ローンとは

ローンとは、お金を借りる金融商品のことです。銀行や消費者金融、信販会社などで提供されています。

ローンは、担保の有無により「有担保ローン」と「無担保ローン」の2つに大別されます。

一般的なローンの返済手段は、毎月一定の返済額を支払う「分割返済」です。さらに、余裕があるときに任意返済や一括返済を行い、かかる利息を節約できる商品もあります。

ローンは、高額であっても月々に一定金額を分割して返済ができるため、大きな買い物をする際の資金調達の手段として役立ちます。審査が早い傾向にあるカードローンは、一時的に資金が不足した際や、急にお金が必要になった際に便利なローン商品です。

ローンの種類

ローンの種類のイメージ画像

ローンの代表的な商品として、「住宅ローン」、「教育ローン」、「自動車ローン」、「カードローン」があります。

「住宅ローン」は、マイホームを購入する際に利用できる商品で、高額融資を受けられます。銀行が展開している商品が多く、30年や35年といった長期返済が可能です。住宅ローンは高額融資、長期返済がほとんどであるため、金利が低い傾向にあります。

「教育ローン」は、入学金や授業料などといった教育資金のために利用できる商品です。銀行や信販会社が扱っていることが多く、商品によって利用用途・利用条件が異なるため、利用する前に確認してください。

「自動車ローン」は、車の購入費として利用できる商品であり、商品によって「オートローン」や「マイカーローン」と呼ばれています。金融機関が扱う商品だけではなく、車の販売店でも申し込みが可能なケースがあります。

「カードローン」は、原則として利用用途が自由であり、契約極度額の範囲内であれば繰り返し借入・返済が可能な商品です。一般的に、消費者金融や銀行で扱われています。

アコムのローン商品展開

アコムでは、「カードローン」、「ビジネスサポートカードローン」、「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という3種類の商品を展開しています。

ここでは、代表的な「カードローン」について、概要を紹介します。

アコムのカードローンは、担保・保証人が不要で融資を受けられる商品です。契約極度額は1万円~800万円、実質年率は年3.0%~年18.0%となります。

インターネットや店頭窓口、アコムの自動契約機(むじんくん)、お電話、郵送から、ご自身の利用しやすいお申込方法を選択できます。

お借入方法は、インターネットや電話からお申し込みいただける「振込によるお借入」のほか、「アコムATMや提携ATM」、「店頭窓口」をご利用いただけます。

ご返済の際は、「インターネット」、「アコムATMや提携ATM」、「店頭窓口」、「振込・口座振替(自動引き落とし)」といった多様な返済方法をご利用いただけます。

アコムのカードローンはお申し込みから最短30分でご融資可能(※1)です。急いでお金を借りたい場合は、インターネットからお申し込みのうえで「振込によるお借入」をご利用いただくことで、最短ルートでお借入いただけます。

(※1)申込方法や契約方法、審査内容、申し込みいただく時間帯などによって異なります。

ローン選びの2つのポイント

ここでは、ローンを選ぶ際に意識したい2つのポイントをご紹介します。

①利用目的に合ったローンを選ぶ

1つめのポイントは、ご自身の利用目的にあったローンを選ぶことです。

住宅ローンや自動車ローンのように、商品の中には利用目的が限定されているものがあります。利用目的が限定された商品では、定められた目的以外では利用できません。

生活費や娯楽費、レジャーや万一への備えなど、様々な目的でローンを利用したい場合には、カードローンやフリーローンのように利用目的が自由なローンを選ぶとよいでしょう。

アコムのカードローンは、利用目的は定められていません。旅行、レジャー、冠婚葬祭、家具や家電の購入資金、資格取得の授業料、エステ・美容代など、必要に応じて自由な目的でご利用可能です。利用目的が限定されていないカードローンには、臨機応変に活用できるというメリットがあります。

②サービスの内容や利便性をチェックする

ローンをさらに便利に活用するためには、サービスの内容や借入方法・返済方法の利便性もチェックしておきましょう。

アコムでは、アコムとのご契約がはじめての方で、カードローンを利用する方を対象に、「30日間金利0円サービス」をご用意しています。

「30日間金利0円サービス」は、アコムとのご契約日の翌日から30日間適用されます。上手に活用することで、利息の節約にお役立てください。

また、お借入・ご返済ともにアコムATMやコンビニ・銀行などの提携ATMをご利用いただけます。インターネットを通じたお借入・ご返済や、口座振替による自動引き落としも可能ですので、ご自身にとって利便性の高い利用方法を選択することができます。

ローンとクレジットの違い

ローンとクレジットは、どちらも大きな買い物や代金の後払いに役立つサービスですが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、ローンとクレジットの違いについて詳しく解説します。

ローンは、お金を借りるための商品のことです。一方で、クレジットは商品の購入時点では支払いをせず、後日代金を支払う約束のことをいいます。

クレジットの形態には、商品を購入するたびに、申込書によってクレジットの利用を申し込む形態と、利用可能額の範囲であれば自由に商品を購入できる、クレジットカードの形態があります。

例えば、商品を購入する際にローンを利用する場合には、まずお金を借入して、そのお金で商品の費用を支払います。しかし、クレジットの場合は購入時点で物理的な現金が動くことはなく、支払期日がきた際に所定の金額を支払うことになります。

つまり、ローンとクレジットは、「かかった費用を後から支払う」という点は同じですが、支払いの形式に違いがあります。

まとめ

ローンは、お金を借りるための融資商品のことです。商品によって、利用目的や担保の有無、サービスの内容などが異なるため、ローン選びの際は貸付条件を確認しましょう。

アコムとのご契約がはじめてで、カードローンをご利用される方には、「30日間金利0円サービス」が適用されます。お借入をお急ぎの方は、最短30分融資も可能(※2)なアコムのカードローンをご検討ください。

アコムへのお申し込みはこちら

(※2)申込方法や契約方法、審査内容、申し込みいただく時間帯などによって異なります。

wave wave

RELATED RELATED

  1. カードローン・キャッシングのアコム
  2. お金の学び場「LOAN myac」
  3. ローン
  4. ローンの仕組みを解説!商品の種類や選び方のポイントを紹介