利息のイメージ画像
2022.04.04

利息とは?金利・利子との違いや計算方法を解説 wave

お金を借入すると、対価として利息が発生します。

元本に対する利息の割合は、「金利」と呼ばれます。カードローンでは、設定された金利をもとに、支払う利息の金額が算出されます。

この記事では、利息と利子の違いや、利息の計算方法などを解説します。カードローンを利用する前には、利息の仕組みを理解しておきましょう。

利息とは

利息とは、金銭の貸借に対して支払われる対価のことです。カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用すると、借入期間に応じて利息が発生します。

アコムでは、利息は借入残高(元金)と貸付利率(実質年率)、利用日数分をもとに計算します。そのため、早く返済するほど利息額は少なくなります。

金利・利子と利息の違い

金利と利息のイメージ画像

利息に関連して、「金利」や「利子」といった用語があります。似た言葉ですが、それぞれの意味にはどのような違いがあるのでしょうか。

ここでは、金利、利子と利息の違いを説明します。

金利とは

金利とは、「借りたお金に対する利息の割合」のことです。カードローンごとに金利が設定されており、利息額の計算に用いられます。一般的に、契約極度額が高くなるほど、低い金利が適用される傾向にあります。

アコムのカードローンでは、契約極度額に応じて適用される貸付利率(実質年率)が決まります。

アコムの貸付利率(実質年率)

契約極度額1万円~99万円100万円~300万円301万円~500万円501万円~800万円
貸付利率(実質年率)7.7%~18.0%7.7%~15.0%4.7%~7.7%3.0%~4.7%

利子とは

利息の類義語として、「利子」という言葉があります。

利子とは、利息と同様に、金銭の貸借に対して支払われる対価のことです。貸す側が貰う対価を「利息」、借りる側が支払う対価を「利子」として使い分けられることもあります。

カードローンでは、貸す側・借りる側を問わず、「利息」の表現を使うことが一般的です。

利息の計算方法

利息は、「借入残高×借入利率÷365日×利用日数=利息」の式で計算できます(※1)。

(※1)借入の当日は利用日数に含まれません。
(※1)うるう年は、365日が366日になります。

カードローンの返済の基本は、毎月一定の金額を支払う分割返済です。返済のたびに借入残高が減っていくので、各回で支払う利息額を計算するためには、各回の返済時点での借入残高を把握する必要があります。

毎月支払う最少返済額は一定でも、その内の利息充当分の割合は一定ではありません。はじめてカードローンの利息を計算する方は、この点を少し難しく感じるのではないでしょうか。

そこで役に立つのが、一部のカードローンで展開されている返済シミュレーションサービスです。借入金額、金利、返済回数など、いくつかの情報を入力するだけで、簡単に各回の返済額や利息額を試算することができます。

アコムでも「ご返済シミュレーション」を利用することができます。

「毎月の返済金額はどのくらいになるのか?」、「月々で考える返済金額だと返済回数がどのくらいになるのか?」など、様々なパターンで返済額や利息額をシミュレーションすることが可能です。

返済期間と利息の関係

利息は、利用日数に応じて日割りで発生するため、短期間の利用であれば利息額は少なくなります。ここでは、アコムの「ご返済シミュレーション」を活用して、返済期間の差によって生じる支払額の違いを試算してみました。

まず、10万円を実質年率18.0%で借入して、3回で完済した場合の利息額は3,014円です。次に、10万円を実質年率18.0%で借入して、1回で完済した場合の利息額は1,500円。2ヵ月早く完済することによって、利息額を約2分の1まで抑えることが可能になります。

返済期間が短いほど、利息額を節約できます。返済資金に余裕があるときは、任意返済や一括返済を活用して早期の完済を目指しましょう。

期間中は無利息となる「無利息期間」について

一部の消費者金融では、初回限定で「無利息期間」が設けられており、期間中は無利息で利用できます。利息を抑えてカードローンを利用したい方にとっては、ぜひ検討したいお得なサービスです。

アコムでは、ご契約から30日間は無利息でお借入が可能になる「30日間金利0円サービス」を展開しています。対象条件はアコムでのご契約がはじめての方で、対象商品はカードローンです。

銀行が展開するカードローンやクレジットカードのキャッシング機能など、お金を借りる手段には様々な種類がありますが、無利息期間のサービスは消費者金融が提供するカードローンのメリットといえます。

無利息期間中にできるだけ多くの金額を返済するほどお得になるので、短期返済が可能な方には特におすすめしたいサービスです。

まとめ

利息のまとめをイメージした画像

お金を借入すると、対価として利息を支払う必要があります。

利息の計算式は、「借入残高×借入利率÷365日×利用日数=利息」です。利用日数が長くなるほど、利息の金額も増えて行くので、利息を節約するには早めの完済を目指しましょう。

また、賢くカードローンを利用するためには、事前に利息を計算しておくことが大切です。

ご返済シミュレーション」を利用すれば、返済金額や返済回数、各回の利息額や利息総額を簡単に試算ができます。様々なパターンの返済プランをシミュレーションして、返済計画に役立てましょう。

アコムへのお申し込みはこちら
wave wave

RELATED RELATED

  1. カードローン・キャッシングのアコム
  2. お金の学び場「LOAN myac」
  3. 利息
  4. 利息とは?金利・利子との違いや計算方法を解説