お金がないため対処法に悩む人のイメージ画像
2022.06.24

お金がないときの対処法を解説!今すぐにお金が必要なときはどうする? wave

この記事を読んでいる方の中には、「急な出費が重なりお金がない」「お給料日前でお金がない」といった状況にどう対処すればいいか迷っている方が多いのではないでしょうか。

お金がないときにお金を用意するための方法や、カードローンでの借入方法のご紹介、また家計のバランスの見直し方などをご紹介していきます。

  1. お金がないときの対処法
  2. 今すぐお金が必要なときは即日融資可能なカードローンが便利
  3. お金がないときは収支のバランスを見直そう
  4. まとめ

お金がないときの対処法

お金の不足を補う方法はいくつかありますが、すぐにお金を用意するための身近な対処法としては、次の3つが挙げられます。

  • 不用品を売る
  • アルバイトをする
  • ローンを利用する

それぞれの方法について詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

不用品を売る

自宅に不用品がある方は、買取サービスやフリマアプリの活用を検討してみましょう。不用品を売ることで、お金を作ることが可能です。

具体的な買取価格は売却する品の価値によって異なりますが、ブランド物のアイテム、タブレット・スマートフォンなどの電子機器は、状態が良い物であれば高値で売れることもあります。

また、自分では価値を感じていないアイテムでも、意外と高値で売れる可能性もあります。

自宅に不用品がある方は、買取サービスの業者に見積りを出してもらったり、フリマアプリで価格をリサーチしてみてもよいでしょう。

アルバイトをする

お金がないときの対処法としては、アルバイトを始めるのも有効な方法のひとつです。

休日などの空いた時間にアルバイトをすることで、お金の不足を補うことができます。

1日だけの単発アルバイトなど、自分の都合が合う日だけ働ける場合もあり、時間にあまり余裕がない方でも始めることが可能です。

給与の支給は1ヵ月分を月に一回支給されるのが一般的ですが、アルバイトによっては、日払いが可能だったり、働いた翌週に支給されたりと、給与を早い段階で受け取れる場合もあります。

ローンを利用する

お金の不足は、ローンを利用して必要なお金を借りることでも補うことができます。

身近なローンには、使いみちが自由な「カードローン」、「フリーローン」のほかに、特定の使いみちで申し込む「目的別ローン」があります。

一般的に、カードローンは担保・保証人が不要であるため、審査が早い傾向にあります。急いでお金を用意したい時に、ご検討ください。

続いて、急ぎの借入に役立つカードローンの即日融資について詳しく紹介します。

今すぐお金が必要なときは即日融資可能なカードローンが便利

急な出費が発生した時など、今すぐにお金を用意する必要がある方はカードローンの利用がおすすめです。

カードローンは数ある金融商品の中でも審査が早い傾向にあり、消費者金融のカードローンであれば即日融資に対応している場合もあります。

即日融資が可能なカードローンを利用することで、急な出費が発生した際もすぐに対応できます。

アコムのカードローンは、審査時間が最短30分で即日融資も可能(※1)です。急いでお金を借りたい方は、ぜひご検討ください。

(※1)申込方法や契約方法、審査内容、申し込みいただく時間帯などによって異なります。

またカードローンの利便性の一つに「来店不要」で利用できることが挙げられます。

カードローンはインターネットから申し込めることが多く、そのままインターネットで契約から借入の手続きまで完了できる場合もあります。

そのため、日中は忙しく、金融機関に来店する時間がない方にもおすすめです。

アコムのカードローンは、お申し込みからご契約までの手続きをインターネットで完結することが可能です。

アコムのカードローンでお金を借りる最短ルートは以下のとおりです。

アコムのカードローンでお金を借りる最短ルート

  1. インターネットでお申し込み
  2. インターネットでご契約
  3. 振込によるお借入

インターネットでのお申し込みは、24時間365日どこからでも可能です。

来店せずにご契約までの手続きを進めることができ、時間を短縮することが可能です。

契約後、「振込で借りる」をご利用いただくと、借入のお申し込みが完了後、即時(※2)、お客さまの口座へ振込を行うことも可能です。

(※2)振込実施時間はご利用されている金融機関によって異なります

カードローンは利用目的も自由

利用目的が限定されていないカードローンには、臨機応変に活用できるというメリットがあります。

旅行、レジャー、冠婚葬祭、家具や家電の購入資金、資格取得の授業料、エステ・美容代など、必要に応じて自由な目的でご利用可能です。

また、カードローンは契約極度額の範囲内であれば、繰り返し利用できます。

必要になったタイミングで、その都度お金を借りることができるため、手持ちのお金がないときもすぐに対応できます。

お金がないときは収支のバランスを見直そう

収支バランスをイメージした画像

お金がない状態が続く場合は、収入と支出のバランスが取れていない可能性があります。

支払いの詳細をチェック

家賃、水道光熱費、通信費といった固定費を洗い出し、高すぎる項目がないかチェックしてみましょう。毎月、口座引き落としなどで支払う固定費は、気付かないうちに使いすぎていることもあります。

また、いつもの出費の積み重ねが、家計を圧迫する原因になっていることもあります。

特に、自動引き落としやクレジットカードで支払う支出は、何にどれだけ支払ったか管理しづらい面があります。この機会に、詳しくチェックしてみましょう。

まとめ

お金がないときは、不用品を売る、アルバイトを始める、ローンを利用するなどして対処しましょう。これらの方法であれば、お金の不足を補うことができます。

また、今すぐにお金が必要な場合はカードローンの利用もおすすめです。

最短で即日融資も可能な消費者金融のカードローンを利用することで、急な出費に対応することが可能です。

アコムのカードローン は最短30分で審査が完了し、即日融資(※3)も可能です。

(※3)申込方法や契約方法、審査内容、申し込みいただく時間帯などによって異なります。

また、「振込で借りる」方法であれば、24時間365日いつでも手続き可能です。

急な出費に対応できるように備えておきたい、今すぐにお金を用意したい、といった方はぜひアコムのカードローンの利用をご検討ください

アコムへのお申し込みはこちら
wave wave

RELATED RELATED

  1. カードローン・キャッシングのアコム
  2. お金の学び場「LOAN myac」
  3. ローン
  4. お金がないときの対処法を解説!今すぐにお金が必要なときはどうする?