無担保ローンのイメージ画像
2022.04.04

無担保ローンとはどんな金融商品?有担保ローンとの違いやそれぞれの特徴を解説 wave

「無担保ローン」と呼ばれるローンは、担保・保証人を必要とせずにお金を借りられる金融商品です。消費者金融や銀行が提供するカードローンは、無担保ローンの代表例です。担保・保証人に関する審査が不要なので、審査・融資が早い点が特徴です。

この記事では、この無担保ローンの持つ特徴を解説しつつ、担保を必要とする「有担保ローン」との違いについても説明します。

  1. 無担保ローンとはその名の通り「担保を必要としない」商品
  2. 無担保ローンと有担保ローンの違いとは?両者の特徴を比較
  3. 無担保ローンのまとめ

無担保ローンとはその名の通り「担保を必要としない」商品

「無担保ローン」は、担保・保証人なしで借りられるローンです。

担保とは、債務者が返済不能になった場合に、債権者が債務者に提供させる対象のことです。代表的な担保としては、住宅や土地、車などの物的担保や、保証人などの人的担保が挙げられます。

無担保ローンでは、上記のような担保を用意する必要はありません。代表的な無担保ローンとしては、消費者金融や銀行、信販会社などが展開するカードローンが挙げられます。

カードローンは、担保・保証人不要で借りられるローン商品です。アコムのカードローンも、担保・連帯保証人なしで申し込みが可能です。

担保や保証人の代わりに「信用」に基づいた融資を行っている

消費者金融や銀行のカードローンでは、基本的に担保や保証人が不要である代わりに、申込者の「信用力」、すなわち返済できる能力があるかを審査します。

申込者の「信用力」は、申込者が申告した、年収や勤務先、勤続年数、住居形態などの個人情報だけでなく、国が指定する信用情報機関に登録されている「信用情報」をもとに判断されます。

信用情報機関には、過去の借入経験(借入申込状況、借入金額、返済状況など)や現在の借入金額などが登録されており、各金融機関は信用情報機関に照会することで申込者の信用力を審査します。

そして、この結果に基づき、融資の可否、契約極度額(借入限度額)、貸付利率などの判断を行っています。

そのため、無担保ローンは担保・保証人なしで借りられるとはいえ、利用するためには、借入金を返済できるだけの能力が求められます。

無担保ローンと有担保ローンの違いとは?両者の特徴を比較

ローンを比較しているイメージ画像

無担保ローンの対となる商品として、有担保ローンがあります。有担保ローンとは、担保や保証人を必要とするローン商品のことで、主に銀行などで提供されています。ここでは、無担保ローンと有担保ローンの特徴の違いについて説明します。

無担保ローンは審査が早く、資金使途が自由なのが特徴

一般的に、カードローンのような無担保ローンは、担保や保証人に関する調査や手続きを省略できるため、有担保ローンと比較して融資が早いのが特徴です。

消費者金融のカードローンの中には、即日融資が可能な商品もあります。

ただし、審査対応時間が決まっているので、申し込みの時間によっては借入が翌日以降になる場合がある点に注意が必要です。

アコムのカードローンは、審査最短30分で最短即日融資にも対応しており、急にお金が必要になった場合でもすぐに利用することができます(※1)。平日だけでなく土日祝日もお申し込みいただけるので、ご都合に合わせてご利用いただけます。

(※1)申込方法や契約方法、審査内容、申し込みいただく時間帯などによって異なります。

また、住宅ローンなど、目的別の有担保ローンでは資金使途が制限されている場合があります。それに対して、利用使途が自由な場合が多い点は、無担保ローンの特徴の一つです。

アコムのカードローンも、自由な使いみちでの利用が可能な商品であり、様々な場面で役立てることができます。

アコムのカードローンなら「30日間金利0円サービス」を利用可能

カードローンでは、消費者金融を中心に、はじめて利用する場合には一定の「無利息期間」が設けられている場合があります。

アコムでも、ご契約がはじめてでカードローンをご利用の方には「30日間金利0円サービス 」が適用されるので、契約日の翌日から30日間は無利息でご利用いただけます。

このようなサービスの展開は、消費者金融のカードローンならではの魅力といえます。

有担保ローンは無担保ローンと比べて金利が低い

事前に担保を用意したうえで借入を行う有担保ローンは、返済ができなくなっても担保が弁済手段となるため、無担保ローンよりも金利が低い傾向にあります。

その代わり、物的担保を用いてお金を借入した場合には、債務を果たせなくなった際にその担保を差し出す必要があります。

例えば、住宅を担保にしてローンを利用した場合には、金融機関にはその住宅を差し押さえる権利、すなわち抵当権があります。債務者が返済不能になった場合には、担保である住宅は差し押さえられることになります。

また、人的担保を用いてお金を借入した場合には、保証人や連帯保証人の方が代わりに債務を負うことになります。

無担保ローンのまとめ

無担保ローンのイメージ画像

ローン商品は、有担保ローンと無担保ローンの2種類に大別されます。無担保ローンは、車や住宅、土地などの物的担保や、保証人などの人的担保を必要とせずにお金を借りられるローン商品です。

代表的な無担保ローンの一つに、カードローンがあります。担保・保証人への審査が不要であるがゆえの審査スピードを活かし、一部の消費者金融では即日融資も可能な商品が展開されています。

アコムのカードローンの審査時間は最短30分で、最短即日融資も可能です(※2)。平日だけでなく土日祝日もお申し込みが可能ですので、借入をお急ぎの方はぜひご検討ください。

アコムへのお申し込みはこちら

(※2)申込方法や契約方法、審査内容、申し込みいただく時間帯などによって異なります。

wave wave

RELATED RELATED

  1. カードローン・キャッシングのアコム
  2. お金の学び場「LOAN myac」
  3. ローン
  4. 無担保ローンとはどんな金融商品?有担保ローンとの違いやそれぞれの特徴を解説