海外金融事業

成長するASEAN市場を視野に展開するアコムの海外金融事業

リテール金融分野の成長が著しいASEANのマーケットに注目し、タイ王国やフィリピン共和国で金融事業を展開しています。

タイ王国のEASY BUY Public Company Limited

EASY BUYのローン店舗
EASY BUYのローン店舗

1996年9月、最初の海外拠点となるタイ王国バンコクに、SIAM A&C CO.,LTD.(現・EASY BUY Public Company Limited)を設立し、2005年4月には、公開会社の認可も受けています。

タイ王国では、日本国内で培った経験やノウハウを活用し、個人の方を対象に、Umay+(ユメプラス)ブランドで無担保ローン事業を、EASY BUYの営業ブランドでインストールメントローン事業(個別信用購入あっせん事業)を展開しており、アコムのノウハウをベースとした質の高いサービスで多くの支持を集めています。

特にUmay+ブランドは、タイ国内のノンバンク市場において、トップブランドの地位を築いています。

フィリピン共和国でも事業を開始
規模拡大を続ける海外金融事業

ACOM CONSUMER FINANCE CORPORATIONの店舗
ACOM CONSUMER FINANCE CORPORATIONの店舗

2017年7月、成長著しいフィリピン共和国に伊藤忠商事株式会社との合弁会社ACOM CONSUMER FINANCE CORPORATIONを設立。2018年7月より同国内での個人向け融資事業を開始しました。

また、ベトナム社会主義共和国においても、事業参入に向けたライセンス申請をおこなっており、更なる成長に向け、その他ASEANへの事業参入の可能性を引き続き調査しています。

アコムにおける海外金融事業は、順調に拡大しており、海外金融事業の営業収益は、アコムグループ全体の約20%を占めるまでに成長しています。

ページトップへ