沿革

会社沿革-創業から今日までの主な歩み

2018年6月30日現在

西暦年 沿革
1936 4 兵庫県神戸市生田区(現・中央区)三宮に創業者・木下政雄が繊維製品卸小売業の「丸糸呉服店」を開業
1948 7 灘店(神戸市灘区)を開設し、質屋業を開始
1951 3 「丸糸呉服店」から「株式会社丸糸商店」に商号変更
1958 10 「株式会社丸糸商店」を繊維製品卸小売業の「株式会社丸糸商店」と質・金融業の「株式会社丸糸」に分離
1960 3 元町店(神戸市中央区)で勤人信用貸(サラリーマン金融)を開始
1965 2 「株式会社丸糸」から「丸糸株式会社」に商号変更
1967 8 東京に進出し、東京店(中央区八重洲)を開設
1970 5 日本初の現金自動販売機(貸付機)を開発し、梅田店(大阪市北区)に設置
1972 7 「丸糸株式会社」から「マルイト株式会社」に商号変更
1973 8 独自のCD(現金自動貸付機)を開発・設置し、年中無休・24時間稼動を開始
1975 10 創業40周年記念事業として、奨学金給付を目的とした「財団法人木下記念事業団(現・公益財団法人木下記念事業団)」を設立
1977 10 割賦購入斡旋、消費者金融業の「日本消費者金融株式会社」を設立
1978 10 東京都中央区日本橋に消費者金融業の「アコム株式会社(資本金5億円)」を設立
12 「マルイト株式会社」および「ジョイ株式会社」から消費者金融事業の営業権(営業店舗計69店と貸付債権)を譲り受け営業を開始
1979 7 レジャー用品、スポーツ用品、電気製品等のレンタル事業を開始
12 業界初の年中無休・24時間稼動ATM(現金自動入出金機)を銀座店(中央区銀座)に設置
1980 4 「日本消費者金融株式会社」から「エヌエスケイ信販株式会社」に商号変更
1983 1 「ジェイ・エル・エイ株式会社」の全株式を取得
12 「貸金業の規制等に関する法律」の施行に伴い、貸金業者として関東財務局に登録
1984 8 東京都千代田区富士見に本店所在地を変更
1986 3 ビデオ、CD等のレンタル事業を開始
7 創業50周年記念事業として「財団法人家計経済研究所(現・公益財団法人家計経済研究所)」を設立
10 生活経済に関する調査・研究をおこなう「株式会社生活経済研究所」を設立
12 デラウェア(米国)に不動産賃貸業の「ACOM(U.S.A.)INC.」を設立(2015年12月解散)
デラウェア(米国)に不動産賃貸業の「ACOM INTERNATIONAL,INC.」を設立
1989 8 CIの本格導入により、新しいMI(マインド・アイデンティティー)、VI(ビジュアル・アイデンティティー)を発表
1991 6 「株式会社東京シティファイナンス」と提携、CDネットワークの乗り入れを開始
1992 2 損害保険代理業の「有限会社アジャスト」を設立
3 「エヌエスケイ信販株式会社」を吸収合併し、信販事業、ゴルフ会員権担保ローン、法人向け融資事業を当社に承継
1993 7 業界初の自動契約機「むじんくん」を新宿と博多に設置
グァム(米国)に保養所賃貸業の「ACOM PACIFIC,INC.」を設立
10 日本証券業協会に株式を店頭登録
1994 1 社会貢献活動として「アコム“みる”コンサート物語」の公演を開始
12 東京証券取引所の市場第二部に上場
1996 3 不動産売買、賃貸および斡旋業の「アコムエステート株式会社」を設立
9 バンコク(タイ王国)にハイヤーパーチェス事業の合弁会社「SIAM A&C CO.,LTD.」を設立
東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定
1997 7 「株式会社生活経済研究所」から「株式会社アコム経済研究所」に商号変更
10 ビル総合メンテナンス業の「エービス株式会社」を設立
1998 3 ビデオ、CD等のレンタル事業の業務運営を担う「アブルス株式会社」を設立
7 Mastercard Internationalのプリンシパルメンバー(発行資格人)としての承認を受け、発行ライセンスを取得
1999 4 Mastercard®の発行を開始し、クレジットカード事業に進出
10 インターネットを利用した消費者ローンおよびクレジットカードの顧客開拓を手掛ける合弁会社「イー・ネットカード株式会社」を設立
レジャー用品、スポーツ用品、電気製品等のレンタル事業を分社化し、「アコムレンタル株式会社」を設立
2000 6 台北(台湾)にハイヤーパーチェス事業の合弁会社「CHAILEASE ACOM FINANCE CO.,LTD.」を設立
8 ケイマン諸島(英国領)に特別目的会社「ACOM CAPITAL CO.,LTD.」を設立
10 「ジューキクレジット株式会社」の全株式を取得
11 労働者派遣業および各種事務処理受託業の「エイビーパートナー株式会社」を設立
12 ビデオ、CD等のレンタル事業「アブルス株式会社」の財産および営業権を譲渡
2001 3 「アイ・アール債権回収株式会社」へ出資し、サービサー事業に進出(現・連結子会社)
5 「株式会社北海道銀行」が提供する無担保ローン商品を対象とした保証事業を開始
8 「株式会社東京三菱銀行(現・株式会社三菱UFJ銀行)」「三菱信託銀行株式会社(現・三菱UFJ信託銀行株式会社)」「株式会社ディーシーカード(現・三菱UFJニコス株式会社)」「株式会社ジャックス」との共同出資で「株式会社東京三菱キャッシュワン」を設立
「イー・ネットカード株式会社」から「株式会社アスコット」に商号変更
9 「ジューキクレジット株式会社」から「ジェイシーケイクレジット株式会社」に商号変更
2002 7 ケイマン諸島(英国領)に特別目的会社「ACOM FUNDING CO.,LTD.」を設立
2004 3 「株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ(現・株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ)」と戦略的業務・資本提携
4 「株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ(現・株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ)」の持分法適用関連会社となる
インターネットを利用した消費者ローンおよびクレジットカードの顧客開拓を手掛ける合弁会社「株式会社アスコット」の全株式を売却
「アコムレンタル株式会社」を存続会社とする吸収合併で「株式会社アコム経済研究所」を解散
6 財団法人日本情報処理開発協会(現・一般財団法人日本情報経済社会推進協会)より「プライバシーマーク」を取得
12 東京都千代田区丸の内に本店所在地を変更
2005 1 「株式会社ディーシーカード(現・三菱UFJニコス株式会社)」の株式を一部取得
「株式会社東京三菱キャッシュワン」の株式を一部取得し、同時に「株式会社DCキャッシュワン」に商号変更
ケイマン諸島(英国領)の特別目的会社「ACOM CAPITAL CO.,LTD.」を解散
「アブルス株式会社」の商号、定款を変更し、金融関連コールセンター受託事業等の「株式会社リレイツ」を設立
3 「エムティービーキャピタル株式会社」の全株式を取得し、同時に「エーシーベンチャーズ株式会社」に商号変更
4 「SIAM A&C CO.,LTD.」から「EASY BUY Public Company Limited」に商号変更(現・連結子会社)
8 台北(台湾)のハイヤーパーチェス事業の合弁会社「CHAILEASE ACOM FINANCE CO.,LTD.」の全株式を売却
9 中国の北京大学と「北京大学アコム金融情報研究所」を設立し、共同研究を開始(2010年7月 終了)
ニューヨーク銀行を預託銀行とする、スポンサー付きADR(米国預託証券)プログラムを設立
10 「株式会社ディーシー債権回収」の全株式を取得
12 「ACOM(U.S.A.)INC.」を存続会社とする吸収合併で「ACOM INTERNATIONAL,INC.」を解散
2006 1 「アイ・アール債権回収株式会社」を存続会社とする吸収合併で「株式会社ディーシー債権回収」を解散
3 グァム(米国)の保養所賃貸業「ACOM PACIFIC,INC.」を解散
7 ベトナムにおける金融事業の展開を視野にホーチミン駐在員事務所を開設
8 中国における金融事業の展開を視野に北京駐在員事務所を開設
10 「有限会社アジャスト」の損害・生命保険代理事業を「エイビーパートナー株式会社」に承継
2007 2 「ジェイシーケイクレジット株式会社」を存続会社とする吸収合併で「有限会社アジャスト」を解散
3 ケイマン諸島(英国領)の特別目的会社「ACOM FUNDING CO.,LTD.」を解散
4 「アコムエステート株式会社」を存続会社として「ジェイ・エル・エイ株式会社」および「エービス株式会社」を吸収合併し、同時に「ジェイ・エル・エイ株式会社」に商号変更
信販事業を「ジェイシーケイクレジット株式会社」に承継し、同時に「アフレッシュクレジット株式会社」に商号変更
6 消費者向け無担保ローンの新規貸出上限金利を18%に引き下げ
インターネット融資・返済サービスの一層の充実を目的に「イーバンク銀行株式会社(現・楽天銀行株式会社)」と業務提携
11 「株式会社三菱東京UFJ銀行(現・株式会社三菱UFJ銀行)」が提供する個人向けカードローンの保証業務の取り扱いを開始
12 「株式会社三菱東京UFJ銀行(現・株式会社三菱UFJ銀行)」との共同出資により、インドネシア共和国の「PT. Bank Nusantara Parahyangan, Tbk.」を買収(現・連結子会社)
2008 2 「アイ・アール債権回収株式会社」の全株式を取得
3 社会貢献活動の一環として業界初となるCO2排出権信託受益権を取得
7 「スルガ銀行株式会社」が提供する事業者ローンの保証業務の取り扱いを開始
9 「株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ」「株式会社三菱東京UFJ銀行(現・株式会社三菱UFJ銀行)」との戦略的業務・資本提携を一層強化することについて合意
12 「アコムレンタル株式会社」「ジェイ・エル・エイ株式会社」の株式を「マルイト株式会社」に一部譲渡
「株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ」の連結子会社となる
2009 4 「株式会社三菱東京UFJ銀行(現・株式会社三菱UFJ銀行)」の子会社である「エム・ユー・コミュニケーションズ株式会社(現・持分法適用関連会社)」を存続会社とする吸収合併で「株式会社リレイツ」を解散
5 当社を存続会社とする吸収合併で「株式会社DCキャッシュワン」を解散
2010 8 「アイ・アール債権回収株式会社」を存続会社とする吸収合併で「エイビーパートナー株式会社」を解散
2012 4 当社を存続会社とする吸収合併で「エーシーベンチャーズ株式会社」を解散
2013 9 信用保証事業の「エム・ユー信用保証株式会社」を設立(現・連結子会社)
2014 9 「アイ・アール債権回収株式会社」を存続会社とする吸収合併で「アフレッシュクレジット株式会社」を解散
2015 12 「エム・ユー信用保証株式会社」の全株式を取得
2017 7 フィリピン共和国に無担保ローン事業の合弁会社「ACOM CONSUMER FINANCE CORPORATION.」を設立

ページトップへ