従業員のために

従業員満足の向上がお客さまの満足につながり、ひいては企業としての存在価値の向上に結びつくという考え方で、ES向上を推進します。

取組内容紹介

風通しのよい職場づくり

対話の浸透

管理職の対話スキルの強化を目的としたリーダーシップ強化研修等を実施しています。また、コーチングの手法を取り入れ、対話の浸透を図ることで風通しの良い組織風土醸成に取り組んでいます。

相談窓口設置

社内・外に相談窓口を設置し、コンプライアンスに反する行為、ハラスメント、職場における苦情や疑問、悩みなどの相談に対応しています。

WCMS

WCMSマーク

また、相談窓口である「社員相談ホットライン」は、2020年4月17日に、消費者庁の内部通報制度認証における自己適合宣言登録制度(※)に登録されました。

※事業者が自らの内部通報制度を評価し、消費者庁の定める認証基準に適合している場合、当該事業者からの申請に基づき、消費者庁の指定登録機関がその内容を確認した結果を登録する制度。

社員意識調査の実施と活用

現状の仕事や職場等に関する従業員の満足度を把握するために「社員意識調査」を継続的に実施し、従業員の満足度を更に向上させるための施策の立案、推進に活用しています。

ES向上施策の推進

社員意識調査結果等を踏まえて、各部室ごとに施策を立案、推進し、従業員満足度の向上に取り組んでいます。

人材育成

教育制度の充実

アコムでは、企業理念である「お客さま第一義」「創造と革新の経営」「人間尊重の精神」を具現化できる社員を育成するために、職場内教育(OJT)や「階層別研修」「選抜教育研修」など多様な研修を実施しています。

自己啓発支援の取り組み

社員の自律的なキャリア開発を支援するための施策として、「通信教育」だけでなく「公的資格取得への援助」、「読書支援(会社が推奨する図書の購入支援)」「自主参加型セミナー」等にも積極的に取り組んでおり、学ぶ風土を確立できるよう努めています。

キャリアデザイン自己申告制度の導入

定期的に社員の就業等に関する意向の確認を実施し、社員のキャリア形成支援に努めております。

ワークライフバランスの推進

育児・介護との両立支援の取り組み

育児や介護を行う社員を支援するため、育児・介護支援制度の充実に取り組んでいます。

特に育児短時間勤務制度については、2016年からは仕事と育児の両立を更に支援するため、適用期間を「子どもが小学校3年生を修了するとき」まで延長しています。

次世代育成支援プログラムの取り組み

くるみん

アコムは、「次世代育成支援対策推進法」に基づく基準適合一般事業主として、厚生労働省東京労働局より認定を受け、次世代認定マーク「くるみん」を取得しています。アコムでは、社員が仕事と子育てを両立させることができる働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮することを目標に、今後も安心して仕事ができるよう「仕事と育児の両立支援」 をおこないます。

柔軟な働き方への支援

社員のワークライフバランスの推進に向け、時間単位年休や一部の部室においてフレックスタイム制などを取り入れています。

また、季節休暇を通年で取得可能にするなど、社員の柔軟な働き方を支援する制度の導入をおこなっています。

健康経営の推進

健康経営宣言

当社は「人間尊重の精神」「お客さま第一義」「創造と革新の経営」を企業理念に掲げており、その実現のためには、役職員全員が心身ともに健康でやりがいと高いエンゲージメントを持って業務に邁進することが重要と考えます。役職員およびご家族が活き活き過ごせるよう『今日よりも明日幸せになれる』環境づくりに取り組んでまいります。

2021年10月20日 制定

アコム株式会社 代表取締役社長 木下政孝

健康経営推進体制

当社では、代表取締役社長の健康経営に対する方針(健康経営宣言)のもと、人事部担当役員、人事部、衛生委員会、産業医、健康保険組合等が連携して健康経営推進体制を整備しています。また、定期健康診断、ストレスチェック、社員意識調査のデータなどに基づいて社員の健康増進に効果的な施策を推進しています。

健康診断の受診促進

当社は、社員が健やかに働ける環境づくりに取り組んでおり、定期健康診断においては、例年ほぼ100%に近い受診率を維持しています。

メンタルヘルスのケア

各階層別研修にメンタルヘルスに関するカリキュラムを組み込み、その構造や注意点等を周知することにより、社員が働きやすい職場環境の維持に努めております。

また、社員がメンタルヘルスの不調となることを未然に防止することを目的としてストレスチェックを実施しています。不安を抱える社員については、産業医や職場・上司と連携し、社員の健康に関する相談へ迅速に対応できる体制を確立しています。また、必要に応じて健康保険組合の保健師や臨床心理士とも連携し、メンタルヘルスケアに関するフォロー体制づくりにも努めています。

過重労働防止の取り組み

過重労働を防止するため、管理監督者を含む労働時間管理(時間外労働時間を毎月調査)および管理職を対象とした労務管理教育を実施しています。

従業員の喫煙率低下および受動喫煙対策

喫煙率低下および受動喫煙対策として、就業時間中および事業所での喫煙を全面禁止しています。

社員に向けた取り組みとしては、禁煙者と非喫煙者に定期的なインセンティブ付与を行っています。

ダイバーシティ

女性活躍推進の取り組み

アコムでは従来から男女の区別なく活躍の場を用意し、出産や育児などライフイベントを支える制度を整えてきました。今後さらなる女性の飛躍に向け、女性管理職を増加させるための新たな目標を定めるなど、より魅力的な企業になるために、積極的にさまざまな取り組みを進めています。また、制度だけでなく、結婚・出産といったライフイベントを踏まえて、自分らしく長く働き続けるために知っておきたい知識や考えておくべきことを学ぶ機会を提供するなどもしています。

キャリアアップ支援の取り組み

有期契約社員の正社員等への転換や、職務・勤務地等が限定された「限定職」から様々な職務・勤務地等を経験することを前提とした「総合職」へのコース転換を可能とすることにより、従業員のキャリアアップを支援しています。

※詳細につきましては、女性活躍推進法の主管省庁である厚生労働省の推奨サイト「女性の活躍・両立支援総合サイト」をご覧下さい。

障がい者雇用の取り組み

アコムでは、障がい者雇用を実施(2021年8月31日現在、2.40%)しています。また、障がいのある社員に対する相談窓口を設置し、業務を行う上で困っていることや相談を受け付ける等、雇用継続率の向上にも取り組んでいます。

定年退職者雇用の取り組み

社員のライフプランの多様化を踏まえ、継続勤務を希望する社員のセカンドライフ支援のために、定年により退職した社員をあらためて採用する再雇用制度を導入しています。

福利厚生

多様な福利厚生制度

「人間尊重の精神」を企業理念の一つとしているアコムでは、社員一人ひとりのライフプランを実現するための環境を整えています。ライフプラン実現の基礎である健康管理や休暇制度はもちろんのこと、結婚・妊娠・出産・育児や住居などに関する、多様な福利厚生制度がそろっています。

ハタラクエール2021 福利厚生推進法人

2021年には、福利厚生表彰・認証制度「ハタラクエール」で「福利厚生推進法人」に認証されました。今後も、社員一人ひとりが「今日よりも明日、幸せになれる会社」を目指し、環境改善への取り組みを継続します。

ページトップへ