海外金融事業

リテール金融分野の成長が著しいASEANのマーケットに注目し、日本国内のローン事業で培ったノウハウを活用し、タイ王国とフィリピン共和国で個人向けローン事業を展開しています。

タイ王国で事業を展開するEASY BUYは、同国のノンバンク市場で、トップシェアの地位を築くまでに成長するなど、アコムグループにおける海外金融事業は、順調に拡大しており、海外金融事業の営業利益は、グループ全体の20%を占めるまでに成長しています。

海外金融事業は、アコムグループの重要な成長分野の一つとして捉えており、ASEANを中心に、新たな国への事業参入の可能性を引き続き、調査しています。

海外金融事業の強み

アコムグループの海外金融事業の強みは、日本国内における長年のローン・クレジットカード事業の豊富な経験に加え、タイ王国において、約20年に亘り個人向けローン事業を展開し、同国のノンバンク市場で、トップシェアの地位を築くまでに成長した海外での事業展開の経験です。

ASEANを中心とした事業領域の拡大、新たな国での事業参入においても、成功体験から得られた豊富なノウハウを活用することで、事業基盤を比較的早い段階で構築が可能となっています。

また、親会社であるMUFGの幅広い海外ネットワークを活用し、同社と協働などによる新規事業参入を図ることも可能となっています。

営業債権残高、口座数の推移(EASY BUY)

営業債権残高、口座数の推移(EASY BUY)

※1. 営業債権残高=営業貸付金残高+割賦売掛金残高

※2. 口座数=上記の残高を有する口座数

※3. 2021年3月期の業績予想は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、合理的な算出が困難なことから「未定」としております。
今後、業績予想の算出が可能となった段階で、速やかに公表いたします。

ページトップへ